2003年パリ大会 シュラガー 卓球金メダリスト列伝

2003年パリ大会 シュラガー

世界卓球'03パリ大会、優勝者はオーストリアのシュラガーでした。99年アイントホーへン大会で3位に入賞、この大会で優勝し、オーストリアに65年ぶりのタイトルをもたらしました。YGサービスと呼ばれる逆横回転サービスを最初に使い出し、それらのサービス、レシーブからの両ハンド攻撃を得意とする選手です。前陣での超攻撃的なカウンタープレーが特徴です。

このパリ大会決勝の相手は、韓国のカットマン、朱世赫。シュラガーは孔令輝王励勤の2人の元王者を、朱世赫は馬琳、クレアンガと、お互いに神がかり的な当りで強豪を連破、決勝まで進出してきました。

優勝:シュラガー(オーストリア)
準優勝:朱世赫(韓国)
3位:孔令輝(中国)、クレアンガ(ギリシャ)

T


U


V


W


X


Y
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。