2005年上海大会 王励勤 卓球金メダリスト列伝

2005年上海大会 王励勤

世界卓球'05上海大会では、地元出身の王励勤が、大阪大会以来2度目の優勝で、チャンピオンに返り咲きました。決勝の相手は、同じ中国の馬琳。99年アイントホーヘン大会以来6年ぶり2度目の決勝進出でしたが、初優勝の悲願はなりませんでした。当時の世界ランキング1位・シェークハンドの王励勤と、ランキング2位・ペンホルダーの馬琳。頂点をかけた戦いをご覧ください。

王励勤 4(9,-3,-8,9,9,7) 2 馬琳

優勝:王励勤(中国)
準優勝:馬琳(中国)
3位:呉尚垠(韓国)、メイス(デンマーク)
   

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。