2006年 ブレーメン大会 中国−韓国 卓球金メダリスト列伝

2006年 ブレーメン大会 中国−韓国

世界卓球06年ブレーメン大会、団体決勝は中国対韓国のアジア勢で争われました。韓国はアテネ五輪金メダリストの柳承敏が、世界王者・王励勤とフルゲームの接戦を繰り広げますが惨敗。結局、世界ランク1〜3位をそろえる中国がストレートで勝利し、団体戦3連覇を成し遂げました。

優勝:中国
準優勝:韓国
3位:ドイツ

決勝(中国‐韓国)
王励勤‐柳承敏(2番)
馬琳‐李廷祐(3番)
準決勝(中国‐ドイツ)
王励勤‐ティモ・ボル@
王励勤‐ティモ・ボルA
王励勤‐ティモ・ボルB
王励勤‐ティモ・ボルC
王励勤‐ティモ・ボルD
王励勤‐ティモ・ボルE
その他
ズュース‐スミルノフ@
ズュース‐スミルノフA
ズュース‐スミルノフB(決勝トーナメント1回戦)
ティモ・ボル‐陳衛星(予選トーナメント)
岸川聖也‐ヨーベル
岸川聖也‐エロワ
シュラガー‐クレアンガ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。